意外なところで特別な嬢を見つけた!

一時期、人気店や老舗などをあえて外してお店選びをすることにハマっていました。最近ではネット上などで風俗店に関してもかなりリアルで正確な情報を得ることができるようになっています。ですので、やはり人気店はレベルが高い女の子が多く、サービスの質も安定しています。厳しい競争を勝ち抜いて生き残っている老舗にも同じことが言えます。
ある時点までは、こういったお店を選んで常に安定した風俗遊びを楽しむことが、良い風俗の利用の仕方だと考えていました。
ですが、毎回同じ店を使っているわけではないのに、マンネリ化してしまうようになってしまいました。 今日はどんな女の子に出会えるのだろうか、といったドキドキ感が薄れてしまったのでしょう。
なので、一度安定した楽しみ方を捨ててでも、知らないお店に飛び込むといったスタイルで遊んでいました。

当たりはずれという楽しみ

まったく知らない無名のお店へ行くと、当然当たりをひくこともあれば、地雷を踏んでしまうこともあります。こういったギャンブル性も含めて風俗の楽しさだとサエキは気付きました。
そう考えるとはずれをひいてしまうこともそれほど悪いことではないと思えるようになります。

そんな楽しみ方を知ってから私の風俗ライフは新たな段階へステップアップすることができました。

思いがけない出会い

ある日、私はこれまでまったく利用したことのない、そして名前も聞いたことのない格安ヘルスを利用しました。
このように、あまり期待することのできる要素の少ないお店では徹底的にギャンブルを楽しむために、写真指名もしないようにしています。
その日ももちろんフリーでプレイをすることにしました。
どうせ残念な子が出てくるんだろう、という気持ちと、もしかしたら、という期待感を持って女の子と対面すると、そこに立っていたのは私の想像をはるかに超えた素敵な女性でした。決して若くはありません。ですが、とても上品な雰囲気を醸し出したその姿はこんな無名の格安ヘルスには似合わないものでした。
そのギャップに私の興奮は一気に高まってしまいました。

会話もプレイも上品かつテクニカルなもので、最高級ヘルスに来ているのでは?と錯覚してしまうほどのものでした。
本当の高級店ではなく、このようなお店で出会うことができたからこその幸福感に包まれて、本当に素敵な夜を満喫することができました。

風俗を長く楽しむ上でとても重要なことの一つに常に新しい刺激を受け続けるというものがあります。
この刺激がなければいつかは飽きてしまいます。
サエキがいつまでも風俗を楽しむことができているのは、この刺激を貪欲に求め続けてきたからなのかもしれません。