最大のピンチ!初めての屈辱!

私サエキが風俗遊びをする上での最大の悩み、そしてコンプレックスは超早漏というものです。
これは、相手の女の子が自分のタイプであればあるほど、そしてプレイが刺激的で楽しいものであればあるほどその症状は重くなってしまいます。ですので、目の前に思いっきり好みの子がやってきたとき、嬉しさと同時に不安になってしまうことがあります。

ですが、思いもよらぬ形で、別のセックスの問題に直面してしまったことがあります。自分には無縁だと思っていたことでしたので、とても焦り、そして落ち込んでしまいました。そんな失敗談です。

お酒を楽しんだ後で

その日は久々に会った友人と、居酒屋で飲んでいました。サエキはあまりお酒に強い方ではありません。ですが、久々の再開のよろこびに、いつもより少しだけ飲みすぎてしまいました。 このように飲みすぎてしまった日はできるだけ真っ直ぐ家に帰るようにしていたのですが、お酒の力のせいで気分が高揚してしまい、エッチな気分になってしまいました。 そうなると、サエキの行き先は決まっています。風俗です。
ボーナスが出た直後で、懐に余裕もありましたので思い切って西川口のソープへ行くことにしました。

せっかくのチャンスが

お店はよく利用しているミドルクラスの価格帯の老舗です。いつものようにお気に入りの嬢を指名しました。平日でしたので、待ち時間もほぼなく、すぐにおなじみの嬢と対面することができました。 中級店にしては時間に余裕があり、ゆっくりとプレイを楽しむことができるのがこのお店の良いところです。
なのでいつものように、しばらくはお風呂で会話を楽しみました。そこまではいつも通りで、何も変わりません。
そして、いざプレイを開始しようと思ったその時、異変に気付きました。私は比較的勃つまでの早さには自信がありました。 それなのになかなか息子が反応してくれません。まさか、と思い意識を集中してみてもまるで駄目です。
私の異変に気付いた嬢もいつも以上に集中的なサービスをしてくれましたがふにゃふにゃのままです。

結局、時間いっぱいまで勃てることができず、プレイを楽しむことができませんでした。早漏の私は何度も連続してプレイを楽しむことができるようにバイアグラを持っているのですが、今日は風俗へ行く予定ではありませんでしたので家に置いてきてしまいました。
まさか、そんな時に限って…悔やんでも悔やみきれません。
お酒の影響もあったのだと思いますが、本当に落ち込んでしまいました。

ちょっとした体調の違いなどが原因で勃たなくなってしまうということもあります。サエキは、まだまだ自分には無縁の話だと考えていました。
ですが、その気のゆるみ、油断や慢心がせっかくのお楽しみのチャンスを奪ってしまうこともあります。
風俗を本当に楽しみたいのであれば事前の準備も怠らないようにすべきです。この経験依頼、常にカバンの中にはバイアグラを忍ばせておくようになりました。もしストックがつきた場合でも、身近に行き着けのクリニックを見つけておけば大丈夫。私の場合は、必要になったらすぐに大宮駅の近くにある浜松町第一クリニックに駆け込むようにしています。みなさんも、近場にEDクリニックを探しておくことをオススメします。