≪育てれば最高のオキニに!?新人風俗嬢と遊ぶメリット、デメリット≫

風俗で遊んでいると、しばしば新人さんに当たります。特にフリーで入ると新人さんをつけられることが多いですね。お店に入ったばかりの子は、テクニック面での不安もありますが、メリットがないわけではありません。当記事では新人風俗嬢とプレイするメリット、デメリットについてお話ししたいと思います。

≪新人さんのデメリット≫

まずはあえてデメリットについてお話ししたいと思います。新人さんとプレイするデメリットはやはり、愛撫が下手なことが多いということでしょう。

女性が愛撫の仕方を学ぶ場は、動画を見たりする子もいるかもしれませんが、大体は彼氏とのセックスです。しかし、体目当てで彼が彼女と付き合っているのでもないかぎり、セックスをするときに、男のほうからあれこれとうるさく指示するということは、あまりないのではないでしょうか。女性はセックスのとき「おもてなし」をするなんて言い方がされますが、気を遣っているのは男性も同じ。たとえ彼女の仕方がなっていなくても、上手だね、気持ちいいよと言ってあげる方がほとんどではないかと思います。それは良好な関係性を構築するのに有効ですが、彼女に「これでいいんだ」と思わせてしまう危険性を孕んでいます。

新人風俗嬢は、特にピンサロなど研修のほとんどない風俗店の場合、彼氏に今までやってきたことを客に実践するしかありません。優しい彼に上手だね、気持ちいいよと持ち上げられた中途半端なテクニックしか持ち合わせていないわけですから、快感を求めてやってくる男性客にとって、そのプレイ内容は少々物足りないものとなります。だからこそ新人さんは一種のサービス地雷として敬遠されるのです。

≪新人さんのメリット≫

しかし新人風俗嬢とプレイするメリットがないわけではありません。たとえば、彼女を自分好みの痴女に育てるという視点を持ってみてはいかがでしょうか。プレイのときに、もうちょっとこうしてみて、と優しく言ってあげる。新人さんはベテランよりもやる気はありますから、言えば素直にそうしてくれるでしょう。このように自分が躾けるというつもりで遊ぶと楽しいですし、もしそれで100%自分好みの気持ちいいやり方をしてくれる子に育ってくれれば、唯一無二の「オキニ」となるわけです。我々個人がいちばん気持ちいいと感じられることを徹底的に仕込んだ風俗嬢、遊ぶたび死ぬほど気持ち良くしてくれる風俗嬢。そういう存在がいれば風俗遊びも楽しくなりますし、少なくとも彼女のいるお店で嫌な思いをすることはなくなりますよね。

私は以前、Iさんという風俗嬢の初めての客になったことがあります。そのときに、私はこうしてほしいああしてほしいと色々と注文をつけました。最初ですから、教えてもあんまり上手ではありません。しかしそれから1ヶ月くらいしてまたそのお店でIさんに当たったとき、彼女は私のことを覚えていてくれ、本当に同一人物かと思われるほど上達した素晴らしいテクニックで、私をいかせてくれました。あんまり気持ち良くて腰を抜かしそうになったほどです。

彼女は私や、その他の客に言われたことを研究し、練習して今の技術を身につけたそう。風俗嬢は1日に何人もの男性の相手をします。だからこそ1ヶ月という短期間で、見違えるほどになったわけです。もし私がこの1ヶ月でもう何度か彼女と遊び、テクニックを仕込んでいれば、私のツボを100%心得た、自分専用ともいうべき風俗嬢になっていたかもしれないと、ちょっと口惜しくなりました。新人さんに当たったときはぜひ、時間をかけて自分好みの女を育て上げるつもりで遊んでみてください。