まさかのカン違い!?

ソープランドやピンクサロンのような店舗型の店と違い、わが県埼玉のデリバリーヘルスは値段が安いところが多いです。安さをうたう店も数多くあり、そのため質の良し悪しもかなり差が出てきます。
今回、ヘタレ草食系なわたくしサエキがした体験は、「地雷」を怖がりすぎた結果起こってしまった出来事です。

過去に出会った相性の良い嬢を選ぶのもいいのですが、男としてはやはり新たな出会いを求めたくなるものですよね。しかし地雷は怖い。できるだけ回避が望める方法といえば、やはり少しお金をかけることでしょう。

高級マッサージをデリバリー!

本末転倒な気もしますが、少しの差額を出して地雷の危険が減るなら、と私は普段より5千円ほど高いお店を選びました。70分1万8千円と、デリヘルにしてはかなり高くなりましたが、価値はあるだろうと信じて!

マッサージするにあたって広さが必要ということで近場のホテルへ。先に部屋に入って待つこと30分ほどで嬢が到着しました。デリヘルにしては珍しく、写真通りの見た目をしたキレイ系の女性です。写真とは若干違うことがほとんどなので、ちょっとゴキゲンに。

いざサービス開始……あれ?

思えば、ここですでにおかしな展開でした。
指示されてシャワーに入ったのですが、嬢は用意があるからと一緒に入ってはくれません。とりあえず体をキレイにしてから部屋に戻ると、リラックス効果のある花の香りがするアロマが焚かれていました。本格的だなぁと感心しながらベッドに促されます。

嬢は「どこが特に疲れていますか?ストレスは最近感じていますか?」といった、とても堂に入ったハキハキとした口調で聞いてきました。私は疑問を覚えながらも、質問に答えます。座り仕事の多い私なら、とうつ伏せに寝かされ、まずは背中と腰を重点的にマッサージ開始。

こっている背中と首の屈伸など、痛キモチいいマッサージを十数分されました。やけに専門的なマッサージに、まさかとは思いつつもなかなか質問を口にできません。キモチいいにはいいのですが、求めていたものとは違うキモチよさに焦りが出ました。

私はいちおう股間のマッサージを求めてみたのですが、「そういったサービスはしていません」ときっぱりと一蹴。どうも、私が選んだ店は本当の「出張マッサージ店」だったようです…。

時間すべてを使って全身をもみほぐされ、体はとても楽になりました。しかし性的な欲求はちっとも解決できず、マッサージ師さんには帰り際、「次はそんな話はしないように」と怒られる始末。

お金をかけるのはいいですが、お店のサービス内容にはちゃんと目を通すようにしようと学んだ日でした…。ガックリ。