巨乳熟女の最高テクで二発も出しちゃった熟女デリヘル体験

若い子とエッチなことをするのもいいですが、たまには熟女と遊ぶのも良いですね。というか、熟女のほうが好きという方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、たしかにあの色気とテクニックは、熟女相手でないと味わえない魅力的なものです。今回は、私が熟女系デリヘルを利用したときのことをお話しいたします。

友人に影響されて

その日、私は友人と酒を飲んでおりました。色々な話をしましたけれど、いちばん盛り上がったのは女性の話題、それも風俗についての話題です。彼は、どちらかといえば熟した女性のほうが好きであるらしく、その魅力を熱っぽく語りました。曰く「包み込んでもらえる感じがいい」とのことです。また「テクニックは若い子と比べ物にならない」のだとか。私は普段、あえて熟女系の風俗で遊ぶようなことはないのですが、彼の話を聞いていると、だんだんと興味が湧いてきます。今まで熟女系の風俗でそれほど遊んでこなかった私は、ひどく損をしているのではないかと思われたほどです。

私は完全に、「熟女系風俗で遊びたいモード」に入ったのですが、その日は時間が遅かったので諦め、後日自宅にデリヘルを呼びました。呼んだのは38歳のAさん。バイアグラも飲んで、準備は万端です。

巨乳熟女とお風呂で一発……

予約の時刻ちょうどにAさんはやってきました。インターフォンが鳴り、出て行くと、そこには中肉中背の、でも胸は大きい女性が立っておりました。身長は160cmないくらいでしょうか。髪型はセミロングで、シャンプーのようないい匂いがし、顔は丸っこく、すこし垂れ目で、笑ったときにそれがほとんど閉じられるのが可愛らしい。大人っぽい色気と、少女のような可愛らしさを持ち合わせている人です。どうしてこんな人が風俗に、と思わないわけにはいかなかったですね。

私は彼女に中に入ってもらい、ベッドに座ってしばし雑談しました。10分後くらい話して、そろそろシャワーを浴びようということになり、私たちは浴室へ移動します。彼女の体は、ほどよく肉がついていて、胸もそんなに垂れていず、38歳にしてはスタイルは相当に良かったですし、そのうえ近づけばとてもいい香りがするものですから、私はもう興奮してなりませんでした。体を洗っているうちに我慢できなくなって、せっけんでペニスをぬるぬるにしてもらい、胸で挟んでもらいます。彼女が膝立ちになってペニスを挟み、私が腰を振る格好です。かなり興奮していたのもあって、私はそこで一発出してしまいました。

濃密なフェラを堪能

勃起薬を飲んでいましたから、シャワーを浴びてベッドに移り、2、3分雑談した頃には、ペニスはすっかり元気を取り戻しました。そこから二回戦の始まりです。色々なプレイをしましたが、いちばん気持ちよかったのはフェラチオですね。友人が言ってたとおり、熟女さんのテクニックは素晴らしいものがあります。根元のほうまで咥え込んでくれますし、ときおり竿を口からだして、裏筋や陰嚢に舌を這わせてくれるのがすごく良い。ぷっくりとした唇に優しく締め付けられながら、一定のリズムで、手を使わない根元まで咥えるフェラチオを続けられれば、早漏でなくともそう長くはもたないでしょう。数分後には私はAさんの口の中に精液を注ぎ込んでおりました。

若い子もいいですが、熟女もいいですね。勉強になりました。また機会があればAさんと遊びたいなと思います。