男の潮吹きも!?回春マッサージで体の隅々までリラックス!

仕事で疲れたときにはマッサージをしてもらいたくなりますよね。普段からマッサージをよく利用されている方、そこに「回春」をつけてはいかがでしょう。当記事では回春マッサージの料金やプレイ内容、魅力についてお話しいたします。

料金はいかほど?

ここはお小遣い別に風俗をお勧めするカテゴリーですから、まずは料金についてお話ししなければなりませんね。回春マッサージの料金は、お店にもよりますが大体60分15,000円前後といったところでしょう。派遣型の場合はこれに交通費が、さらに指名をした場合はここに指名料が、さらにさらに何かオプションをつけた場合にはオプション料が加算されます。価格としては、ピンサロなどの格安風俗よりは高いけれども、一般的なデリヘルなどと比べると若干安いといったところでしょうか。格安と高級の中間辺りに位置しています。

先ほど申し上げましたように、回春マッサージは店ごとに料金にかなり開きがあります。たとえば、私の知っている派遣型回春マッサージ店は、60分で1万円いきません。ピンサロ並みの安さです。またこの逆もあります。3万、4万もする高級店もあるんですね。そういった非常に安い、あるいは高いお店も一部存在します。予算に合わせて選びましょう。

プレイ内容について

回春マッサージは文字通り、マッサージに回春がついたものです。まずはベッドにうつ伏せになり、首や肩、腕、背中、太腿、ふくらはぎ、足裏などを揉んでもらいます。順番は店によって違うかもしれませんが、私の知っているお店はみんな「上から下へ」ですね。

このマッサージは意外と本格的で、疲れがすうっと抜けていきます。専門店に勝るとも劣らないのです。それに加えて、マッサージ中は女の子の太ももだとか胸だとかが、体のあちこちに触れます。それだけではありません。太ももの付け根など、マッサージの手はかなりきわどいところにまで来るのです。このドキドキ感も回春マッサージの魅力といっていいのではないでしょうか。

マッサージ中に気持ちはどんどん高ぶっていきます。それが最高潮に達した辺りでちょうどうつ伏せのが終わり、今度は仰向けに。そこからは――みなさんのご想像の通り、ちょっとエッチなマッサージが始まります。乳首や何かをいじりつつ、まずはペニスをパンツ越しにさわさわ。ガチガチになったところで下着を脱がせてもらい、そこからはプロのマッサージ師による搾るような極上の手コキが始まります。大体のお店はこのときオイルを使いますね。

男の潮吹きも

回春マッサージ店の中には、ただ抜いて終わりではなく、イッたばかりのペニスをさらに刺激して「男の潮吹き」をさせちゃう責めっけの強いところもあります。もしかしたら有料オプションでこれを用意しているところもあるかもしれませんが、男の潮吹きを売りにしているところは大体、これが標準でついてきますね。

私も何度か経験があるのですが――潮吹きは不思議な体験です。気持ちいいというか、ワケがわからなくなるというか。出し切った直後は「もうしばらくいいや」と思うんですが、家に着く頃には、近いうちにもう1回……と思っているんですよね。中毒性のあるプレイです。

みなさんもぜひ一度、回春マッサージを体験してみてください。プロの手コキは挿入よりも気持ちいい、かもしれません。