高級店を楽しめるようになった夜

まだ風俗に通い始めのころはそれほど楽しむことのできなかったジャンルであっても、ちょっとしたきっかけから、もっとも好きなジャンルになってしまうこともあります。
また、ジャンルだけでなくお店のランクに関しても同じことが言えます。高級店と格安店では明確な違いがあります。それぞれ違った楽しみ方ができますので、これは経験してみなければその魅力に気付くことができないかもしれません。

サエキもそんな分岐点となる風俗との出会いを何度も経験してきました。あの時、あのお店へ行かなければ、風俗の楽しさを一つ知ることができなかったかもしれない、と思えば、どんな出会いでも大切にしなければならないと強く思うようになってきます。

お店のランクで選ぶ

風俗初心者のころ、サエキは格安店ばかりで遊んでいました。それでも十分に楽しむことができていましたし、実際、その価格分ほどの違いがあるのか、と疑問に思っていました。
ですので、高級店に一回行くよりも、格安店に何度も通うほうがお得で、価値あるものと考えてきました。

そんな私が高級店を利用したのはちょっとした気まぐれからでした。臨時収入があり、懐具合が暖かく気が大きくなっていたところで、ちょうど有名な高級ヘルスが目に入りました。 普段なら高級ヘルス一回の料金で、何回格安ヘルスを利用できるかを頭の中で計算して、格安店へ向かうところですが、その日はそのまま高級店に入ってしまいました。

高級店ならではの優雅な時間

まず、受付の段階から丁寧な対応に驚いてしまいました。明らかに格安店のような口先だけの丁寧な対応ではなく、心から歓迎してくれている、そう感じることのできるものでした。 ちょっとしたセレブ気分で、悪い気はしません。さっそく可愛い系の嬢を指名させてもらいました。

女の子のレベルはルックス、サービスともにかなり高いものでした。これは高級店ですので当然のことでしょう。
しかし、私がそれ以上に価値を見出したのがプレイ時間の長さです。格安店の場合、時間が短いことからまるで流れ作業のように抜いて終わり、というパターンになってしまいがちです。 それでも十分に性欲は解消することはできていました。
ですが、人と話をすることも好きな私には、このゆったりとした時間の中で、女の子とまるで恋人のような甘い会話を楽しみながらプレイできるという点がとても心地よく、大きな幸福感を与えてくれました。 これが高級店の持つ大きなメリットなのではないでしょうか。 最高の気分を味わうことができました。

このように、質の良い高級店に出会うことができたことによって、私は風俗の楽しみ方を一段階広げることができました。
まさに、私の風俗遊びの分岐点と言える経験です。こうして、幅を広げて行くことができれば、さらに風俗遊びに深くハマって行くことができます。